2009年05月

2009年05月15日

世界天文年、そして想いの共有

 2009年は世界天文年です。世界天文年の目的は、世界中の人々が夜空を見上げ、宇宙の中の地球や人間の存在に思いを馳せ、自分なりの発見をしてもらうこと。世界各地ではこの目的に沿って、天文学と宇宙科学に関する行事が様々な規模や形態で展開されています。

 そんな中、「ほしのうた実行委員会」のコアメンバーであるカガクノトビラプロジェクトでは、世界天文年周知に一役買えるような、星をモチーフにした楽曲を製作したいと考えました。音楽は古来より最もポピュラーな娯楽の一つであり、また人と人との想いを共有するための重要なツールでもあります。星を見つめ、自分の存在を見つめる人々の想いの拠り所となるような楽曲を作ることで、その楽曲を歌い、演奏している人は同じ想いを共有しているという“アイコン(象徴)”にしたい。このような主旨でこの企画はスタートしました。

 悠久の昔から輝き続ける美しい星たち。その星を見ることで人はなぜか心を揺り動かされます。そして良い音楽を聴いたときも、同じような感動を得ることが出来ます。家族や仲間といった大切な人たちと心を一つにして歌うことが出来れば、その感動は何倍にもなります。星と音楽を通じて、そんな感動を一人でも多くの人たちに届けたい。この主旨にご賛同いただける企業・団体・個人のみなさまを広く募集しております。よろしくお願いいたします。

  
Posted at 04:02

これまでの経緯と概要

 まずはオリジナルとなる楽曲がなければ始まりません。作・編曲は、同じく本委員会のコアメンバーである音楽制作チームDEEP FIELD(ディープ・フィールド)が担当。コンセプトは21世紀の「きらきら星」です。単に歌いやすい童謡・唱歌的なものを超えて、現代的かつキャッチーなメロディを、という高い要求にチャレンジしました。

 雛形となる歌詞は、山梨県立科学館・高橋真理子氏の手をお借りして、山梨県立科学館プラネタリウムプロジェクト「星の語り部」さんにお願いしました。高橋氏は、「みんなで星をみあげ、その想いをつむいで共に歌をつくろう」というコンセプトで、全国公募によってつくられた「星つむぎの歌」をプロデュースされました。この歌は、平原綾香さんが歌い、土井隆雄宇宙飛行士がスペースシャトル搭乗時のウェイクアップコールにもなりました。 また「星の語り部」さんは山梨県立科学館プラネタリウムを拠点に、プラネタリウム作品づくりなど表現・創造・交流をテーマに活動しているグループです。

 製作は歌詞全体をいくつかのパートに分け、幅広い年齢層を持つ「星の語り部」さんのメンバーがリレー形式で詞を繋いでいく、という試みが行われました。この模様はカガクノトビラ製作のポッドキャスト番組「アストロ・ラジオ」で配信されています(2008年12月号〜)。

 このように無事歌詞と曲は出来上がりました。次は歌のレコーディングです。まずは作詞を担当した「星の語り部」さんの合唱バージョンを収録。そしてエフエム甲府さんの世界天文年番組のテーマ曲にするため、プロの方の歌うバージョンをとの要望がありましたので、こちらも製作しました。歌うはカガクノトビラプロジェクトで天文関連コンテンツに多数出演中の声優・歌手の土屋亜有子さん、そしてDEEP FIELDにて楽曲製作を手がける他、ライブを中心に活動されているシンガー・ソング・ライターのKOYOさん。女性シンガー二人の爽やかなハーモニーが魅力のバージョンが出来上がりました。

 このような経緯を経て2009年4月、楽曲は完成。この2つのバージョンをオリジナル版とし、さらに普及ステージに入るべくこの特設WEBサイトを開設しました。このWEBサイトをベースに、今後カバーの楽曲を集約していきます。

  
Posted at 04:01

楽曲の利用について

 楽曲は誰でも煩雑な手続きなしに利用できることが、第一条件であると考えます。あくまで“普及”を目指すのであって、商業的な“ヒット”が目標ではありませんから、雛形となるオリジナルを提供する立場からは商用非商用の区別もいたしません。例えばある企業が商用に供したことで普及に弾みがつくのであれば、それは積極的に利用すべき手段であると考えるべきであって、そのことでその企業に利益が発生しても全く構わない、というスタンスです。二次利用による楽曲の販売についても同様であって、その楽曲がヒットしたからといって利用料を請求することは一切ありません。

 ただ誰でもカバー可といっても、「ほしのうた」というオリジナルの理念を引き継ぐことは必須条件となります。またオリジナル製作に対する敬意を表する意味でも原著作者の表示は必要であると考えます。これらの要件を満たすライセンス保護の仕組みとして、クリエイティブ・コモンズを採用します。クリエイティブ・コモンズの定める4項目のライセンスのうち、「ほしのうた」楽曲について採用する項目は以下の通りです。

【採用する】
・表示(Attribution)
 その作品の利用に関しての原著作者の表示を求めるか

【採用しない】
・非営利(Noncommercial)
 非営利目的に限ってその作品の利用を認めるか
・改変禁止(No Derivative Works)
 その作品をそのままの形でのみ利用を認めるか
・継承(Share Alike)
 その作品につけられたライセンスを継承することを求めるか

よって組み合わせの略号は“表示(CC BY)”となります。原著作者名は「ほしのうたプロジェクト実行委員会」または「HOSHINOUTA PROJECT」としてください。

 これに加え「メロディは可能な限り変えないこと」、「歌詞を差し替える場合は“ほしのうた”という主旨に沿った内容とすること」、この2点を利用条件として付け加えます。なおクリエイティブ・コモンズの詳細は、NPO法人クリエイティブ・コモンズ・ジャパンのWEBサイトなどをご覧下さい。


【クリエイティブ・コモンズ・ライセンス】

Creative Commons License

ほしのうた by ほしのうたプロジェクト実行委員会 is licensed
under a
Creative Commons 表示 2.1 日本 License.
Based on a work at
hoshinouta.com.
Permissions beyond the scope of this license may be available
at
http://hoshinouta.livedoor.biz/archives/51217638.html.

  
Posted at 04:00

投稿募集中!

 この記事からカバー曲の投稿を行います。
 曲が動画形式の場合は、まずYouTubeかニコニコ動画へ動画をアップしてください。その公開URLを教えていただき、問題がなければ記事として作成されます。動画投稿サイトへの投稿方法は、それぞれのサイトをご覧いただきたいのですが、以下のサイトがわかりやすいようですのでご参考まで。

 ・YouTube Fan http://www.youtube-fan.com/ (YouTube)
 ・ニコマニア http://nicomania.com/ (ニコニコ動画)

 音のみの場合はまずmp3形式(ビットレート128kbps)に変換します。元ファイルのフォーマットはサンプリング周波数:44.1kHzまたは48kHz、量子化ビット数:16bit以上、ステレオを推奨します。
 mp3に変換後、インターネット上の公開サーバーにアップロードし、そのURLをお知らせいただきます。ご自身で楽曲公開サイトをお持ちの場合は問題ありませんが、そうでない場合はプロバイダの会員用ホームページスペースや無料のオンラインストレージサービスをご利用ください。ファイル転送サービス(データ便、宅ふぁいる便等)はデータの保存期間が短いため利用しないでください(最低7日間以上)。
 このサイトで使用しているMP3プレーヤは、タイムタグ付きの歌詞ファイルを表示することが出来ます。歌詞の差し替えを行っている場合は、ぜひこの歌詞ファイルをご用意ください。なおプレーヤのサイズ上、一行の文字数は18文字を上限とします。サンプルはこちらです。
 曲データが準備できたら、下記のフォーマットにて投稿です。あゆこよ版の例を書いておきますので、テンプレートとしてお使いください。

−−−−− ここから −−−−−
【投稿者】
(本名でOK)
【曲名】
ほしのうた〜あゆこよバージョン
【作詞】
山梨県立科学館プラネタリウムプロジェクト・星の語り部
【作曲】
DEEP FIELD
【編曲】
DEEP FIELD
【歌】
あゆこよ
【曲URL】 
http://hoshinouta.com/files/HoshinoUta_ayukoyo.mp3
【PR】
歌手・声優の土屋亜有子とシンガー・ソング・ライターKOYOのスペシャルユニットです。これからプラネタリウムを中心に「ほしのうたコンサート」をお届けしていきたいと思います。応援よろしくお願いします!
−−−−− ここまで −−−−−

 準備が出来たらこの記事の下部“コメントを投稿”をクリックするとコメント投稿欄が表示されます。まず名前(本名・必須)、メール(必須)、URL(あれば)の項目を記入、コメントの項目に上記テンプレートをコピー&ペースト(上部へスクロールするとこの記事が表示されています)し、必要な部分を書き直して、下部の“投稿する”ボタンを押せば完了です。
 投稿されたコメントは非表示の設定になっていますので、記入したお名前やメールアドレスが公開されることはありません。ただし投稿者名は記事に必要ですので、ハンドル名を使いたい方は投稿者名の項目にハンドル名を必ず記入してください。また他に特記すべきことがあれば(URLを複数掲載したい等)、末尾にわかるように記載してください。
 その他ご不明の点はまずFAQをご覧下さい。それでもわからない場合はcall(アットマーク)hoshinouta.comまでお問い合わせください。
 それでは奮ってご応募ください。みなさんの素敵な「ほしのうた」、お待ちしております!

  
Posted at 03:00コメントを投稿

素材・資料

 素材・資料等のファイル置き場です。ダウンロードしてお使いください。WindowsのInternet Explolerの場合はアイコンを右クリック〜対象をファイルに保存、MacのSafariの場合はOptionキーを押しながらアイコンをクリック、です。

【楽曲ファイル】
 ・ほしのうた〜あゆこよ版 mp3形式   wav形式
 ・ほしのうた〜星の語り部版 mp3形式   wav形式
 ・ほしのうた〜オリジナルカラオケ mp3形式   wav形式
 ・ほしのうた〜インストゥルメンタル mp3形式   wav形式

【ドキュメント】
 ・楽譜(コード付き) pdf形式
 ・音声ファイル投稿用歌詞ファイルサンプル txt形式
 ・ほしのうたプロジェクト企画概要書 pdf形式
  
Posted at 01:30